コラム

2019.09.09

日立市に「Mine(マイン)」開校 ~一人でも多くの子どもたちのために~ 2019-09月号

  • 今年の夏期講習には10教室に内外部からのべ1400人が受講、午前中から全教室で元気いっぱいに夏休みならではの学習に取り組みました。「サイエンスラボ~フットサルロボを作ろう!~」は、採用面接で「子どもたちに理科の楽しさを教えたい」とアピールしていた1年生社員・高野(船橋教室)と育児休暇明けの二人のお姉さま社員(小寺/教務・山下/東京教室)とのコラボ企画。5会場で小学生~社会人までがワイワイにぎやかに実験に取り組み大盛況! 生徒さんとスタッフが一緒に新しいことにチャレンジするのがさくらんぼスタイル、次回もご期待ください。

  • チャレンジといえば! この度、茨城県日立市に個別指導塾「Mine(マイン)」を開校致しましたのでここに報告させていただきます。教室長は、今年3月まで千葉教室長を務めていた柴田。ご縁あって転居することになり「茨城県でさくらんぼ教室のような教室を開きたい」と相談を受けたのは昨年のこと。おっとり見えた彼女の「さくらんぼ教室での出会いと経験をもっと多くの子どもたちのために生かしたい」という強い思いに心を動かされ、打ち合わせを重ね、新ブランド・地域密着型の個別指導塾「Mine」が誕生しました。「一人ひとりその子のために」という思いを込めたネーミングです。上野から特急ひたちで90分、キラキラ光る海に面した日立駅からほど近い教室は、「保護者の方が気軽に集まれるように」と、なんと!カフェ風!(^^)! 思えばさくらんぼ教室第1号店もワンルームマンションからのスタートでした。さくらんぼ教室の妹分「Mine」をどうぞよろしくお願い致します!

↑   これが、Mine! カフェ風・・・かな(笑) 日立駅から徒歩5分、とてもよい場所です!

  • 先月末、柏教室で「千葉スクールカウンセラー研修会(東葛ブロック)」がありました。地域の小中学校で活躍されるスクールカウンセラーの皆様11名をお迎えし、千葉エリアリーダー・宮本から、子どもたちの個性と特性に合わせた指導の大切さと長期支援の実際についてお話させていただきました。「学校生活の中だけでは積み重ねが難しい学習、自尊感情を育む体験ができる場だと感じた」「一人ひとりの子どもの個性を大切にする丁寧な学習指導やSSTが今学校現場でもとても求められている」などお声をいただきました。
  • 9月~柏、板橋、川崎教室長が交代し、中途入社の社員(永田・田中)も加わって新体制で頑張ります。Mineともども、どうぞよろしくお願い致します。 (伊庭葉子)

↓教室長を新しい旅立ちを祝った「ひまわりセレモニー」(川崎教室)