コラム

2019.04.18

第12回成果発表会2019 「子どもたちの成長を応援する道標!」 2019-04月号

小学校ご入学73人/中学ご入学143人/高校ご入学235人

専門学校・大学ご入学14人/新社会人50人

みなさんおめでとうございます(^O^)

〇成果発表会(東京エリア/千葉エリア)にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。両エリアで550人の皆様にお越しいただき、一人ひとりの歩みと成長する力を会場の皆様と共有することができました。ご協力くださった保護者の皆様、ありがとうございました。

新小1→ 毎年の定番、新しいランドセルを背負ったまぶしい新1年生が小学生になって頑張りたいことを元気に発表しました。

新中1→ 旧5・6年生コースの皆さんが、少しずつ大人になる「心」を表現、「食いしん坊」「やさしさ」「ゲームしてぇ」・・率直な言葉が新鮮でした。

新高1&高校生→ 高校進学への抱負と一年の成長が、堂々と語られました。

新社会人 →幼かった日の映像と保護者のコメントに続いてご本人が登場しスピーチ!という感動的な一幕。以下・・・東京教室Hさんの例です。

お母様:「写真は、小学校入学式の日に校庭で撮影したものです。大はしゃぎだったこの日の夜、Hが突然大泣きしました。明日から頑張れるか分からない、と言って。ひとりっ子の我が子の障害を受容できず、支援学級に入級して小学校生活がスタートすることに不安でいっぱいだった親の気持ちが伝わっていたことに反省しました。頑張るのはお父さんお母さんなの。お父さんお母さんが助けるから大丈夫、と抱きしめて、この日から親は少しずつ強くなっていきました。」(→ご本人登場!スーツ姿がまぶしい新社会人!)

ご本人:「(前略)さくらんぼ教室の先生へ。社会で生きていくための大切なことをたくさん学びました。就職しても学んだことを生かして社会に貢献できるよう頑張っていきます。家族へ。いつも温かく見守ってくれたり学校の話を聞いてくれてとても感謝しています。就職しても見守ってください。Hより」

〇アンケート(保護者の方)

「一人ひとり成長していることを実感できた」「幼少期の写真から10年後の自分へのメッセージ、その成長に感動しました」「先生方の温かいコメントに本当に嬉しくなりました」「今の子どもが成長する道標になりました」「発表している姿がキラキラしていました」「受験を経験した子供たちの成長に感心した」「特性のある子が生き生きできる社会のために今後も頑張ってほしい」「みんな素敵でした。一人ひとりのあゆみを続けてほしいです」「自分の言葉で大舞台で発表でき、とてもいい経験になりました」「本人も“みんなこうなんだ”と自分以外にも頑張っている子がいることを感じることができた」

〇アンケート(生徒さん)

「緊張したけど大きな声で発表できてよかった」「先輩たちの発表すごいなー!と思いました。ぼくも頑張ります」「成人した私にも、とても勉強になりました」

 

新入社員が5人入社、契約社員から社員になった2人を含めて7人の頼もしいメンバーが仲間入りしました。2019年度、みんなで頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。