コラム

さくらんぼ教室だより(代表)

2020.02.04

138人でオトナの旅! ~社会人クラス研修旅行★静岡県三島市~ 2019-12月号

●専門学校や大学に合格されたみなさん、おめでとうございます! 先月23日の都立特別支援学校入学者選考には123人がチャレンジし、頑張ってきた成果を発揮しました。今月は職能開発科の面接です。来月は千葉エリアの皆さんがこれに続き、さらに中学、高等学校、大学と様々な進路、そして就労を目指す生徒さんと共に春に向かっていきます。「基礎から学べる〇〇高校を見学、自分が気に入ったので第一志望校に決めた!」という生徒さんも。「うちの子は勉強が嫌いなのではなく、勉強がしたかったんだと気づきました」とお母様。進路選択に正解はありません。今年度も一人ひとりのドラマがあります。祈・合格!

●先月16日の「第4回社会人クラス研修旅行&社員旅行」は見事な秋晴れ!この日のために事前学習を重ねてきた社会人クラスのメンバーとスタッフ総勢138人で静岡へ。みかん狩り、わさび工場見学、三島大社参拝、そして恒例の大!名刺交換会で、教室を超えて親睦を深めました。「生徒」も「先生」もないオトナ同士の一日旅は、あっという間。「楽しかった」「また会おう」「今度は泊りで」「いや海外で」・・・とにぎやかに解散しました。初参加メンバーのお母様から「同世代との旅行は修学旅行が最後だと思っていた。本人はこの日を指折り数えて楽しみにしていた」というお話を伺いました。ジップロックにお菓子をきれいに詰めてきた人、お化粧してペアの服を着てきた仲良し女子…新幹線いっぱいの笑顔が忘れられません。元気に働き生活していくためには、心通う仲間と楽しい時間を過ごすことも大事。旅の思い出がみんなの新しい1年を支えますように。

●先日「テストの点が良くなくて、家の人に厳しく言われた・・・」と泣いてしまった生徒さんがいたそうです。本当は「お母さんに褒めてもらいたいから、学校でも塾でも頑張っているのに」と。おうちの方も頑張っている姿をちゃんと見ておられて褒めてあげたいのに、すれ違ってしまうこともありますね、親子ですから。その生徒さんは家族には素直に言えないことを話すことができ、さくらんぼ教室はそれを受け止めて一緒に考える場所でありたいと思います。

生徒数は2450人を超え、来年2020年に30周年を迎えます。秋に開設した「個別指導塾Mine」(茨城県日立市)も含め、今年もたくさんの出会いがありました。その一人ひとりがとても大事な存在です。来年もよろしくお願い致します。         (伊庭葉子)